Choose life 2011

2006年 11月 20日 ( 2 )




ドラマ「東京タワー」★★★★★★★★★★




もぉ!やっぱり号泣でした。
小説とは、異なる点がありましたが やっぱり「おかん」は圧倒的な存在感たった。ビデオに録画して、すでに2回も見てしまった。が、泣ける。親にも進めて見てもらった。やっぱり母の目にも涙。あの風景が生まれ育った北海道の炭鉱の町と似ていたと言っていた。そして家族の繋がりを感じたとも言っていた。それは最近見た「フラガール」にも通じる点らしい。
あの頃の時代は、大変だったと良よく聞く。でも、思い返せば楽しかったとも言う。なぜか私が、羨ましくなった。


最後の手紙の内容、号泣でしたね・・・おかんの愛情がストレートに伝わってきた。私は、まだ子供がいないがきっと親が子を思う気持ちって
すごいエネルギーなんだろうなと思う。だから、私は両親の子供として その気持ちを受け止めているだろうか。迷惑はかけてないだろうか。迷惑はたくさんかけてきている。心配もたくさんかけてきている。今もだ。 親孝行というのが、どういうものなのかは良く分からんけど・・・今の私が出来ることを考えてみた。そして「東京タワー」を見て思った。特別なことじゃなくて、毎日を大切にすることなのかな。一緒に食事をしたり、語ったり、同じテレビを見て笑ったり・・・。もうひとつ。私が夢に向かって自立すること。母は、子供たちが自分の夢に向かって頑張っている姿を見れたら安心だと以前から言っていた。



b0062337_13484646.jpg
b0062337_13485872.jpg

おかんの周りには、いつも人がいる。その人の繋がりが温かくて、羨ましくて、切なくて、愛おしくて・・・。


おかん・・・田中裕子さんは、すごい女優だということを実感。
小説を読んでいたが、それを裏切ることのないエネルギー・存在があった。
もちろん大泉洋さん、良かったです。「水曜どうでしょう」の彼もステキですが・・・役者としてさらに飛躍しているのを今回感じました。
今度は、ねずみ男役でしょうか(笑)楽しみです★



ということで、「東京タワー」の録画ビデオ・小説を友人らに貸し出し中です。
すでに予約1件入りました!!!
[PR]



by bantan_hq_21 | 2006-11-20 23:45 | ひとりごと

ありがとう★




この休日、専門学生の頃の仲間と会った。
同じ業界を目指して学んできた仲間との久しぶりの再会は、私にとって
とても良い刺激だった。だから、やっぱり私も今のモヤモヤに対して真剣に向かい合おうと
背中を押してもらった。そして、前に進まなきゃいけん!とも思った。

今度また会う時には、もっと輝いている自分であれるよう頑張ります!!!
ありがとう★
[PR]



by bantan_hq_21 | 2006-11-20 21:07 | ひとりごと

大人になるって大変だな。社会にもまれながら、色んなことを吸収している日々。そんな日々を書いてます!
by bantan_hq_21
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧