Choose life 2011

<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧




感謝。

b0062337_11522391.jpg


この休日に、高校時代の友人らと飲み会(忘年会)をした。
ほとんどの子が、卒業して以来の再会。社会人になって、がむしゃらに頑張っている話を聞くと・・・自分の甘さに腹が立った。恥ずかしくなった。やっぱり、打破しなきゃいけない、今の現状を。。。じゃないと、自分が腐ってしまいそうだ。腐ったプリンにはなりたくない。

2006年もあと少し、今年中に勝負をつけなければ。
と、最近何かに追われているようで気持ちが落ち着かない。
でも・・・心配してくれていた友人に感謝。
もう少し、気持ちの余裕を持ちなさいと言ってくれた母に感謝。
一緒に笑ってくれたアイツに感謝。


まだまだ、大人になれていないな〜自分。
また得意の自問自答をしている。ここから外に飛び出さなくては!!!!
[PR]



by bantan_hq_21 | 2006-11-27 22:52 | ひとりごと

波浪。



自分の力の無さを、ストレートに突きつけられている。
でも、どうにかしたくて もがいてみる。頑張ってみる。

どんな結果になるのかは分からないけど、自分の意志を持ち続けよう。
またあの壁が立ちはだかっている。自分との戦い。。。




「人がどうあれ 環境がどうあれ 状況がどうあれ 要は自分が強くなればよい」
「波浪は障害にあうごとに 堅固を増す」
[PR]



by bantan_hq_21 | 2006-11-22 22:38 | ひとりごと

ドラマ「東京タワー」★★★★★★★★★★




もぉ!やっぱり号泣でした。
小説とは、異なる点がありましたが やっぱり「おかん」は圧倒的な存在感たった。ビデオに録画して、すでに2回も見てしまった。が、泣ける。親にも進めて見てもらった。やっぱり母の目にも涙。あの風景が生まれ育った北海道の炭鉱の町と似ていたと言っていた。そして家族の繋がりを感じたとも言っていた。それは最近見た「フラガール」にも通じる点らしい。
あの頃の時代は、大変だったと良よく聞く。でも、思い返せば楽しかったとも言う。なぜか私が、羨ましくなった。


最後の手紙の内容、号泣でしたね・・・おかんの愛情がストレートに伝わってきた。私は、まだ子供がいないがきっと親が子を思う気持ちって
すごいエネルギーなんだろうなと思う。だから、私は両親の子供として その気持ちを受け止めているだろうか。迷惑はかけてないだろうか。迷惑はたくさんかけてきている。心配もたくさんかけてきている。今もだ。 親孝行というのが、どういうものなのかは良く分からんけど・・・今の私が出来ることを考えてみた。そして「東京タワー」を見て思った。特別なことじゃなくて、毎日を大切にすることなのかな。一緒に食事をしたり、語ったり、同じテレビを見て笑ったり・・・。もうひとつ。私が夢に向かって自立すること。母は、子供たちが自分の夢に向かって頑張っている姿を見れたら安心だと以前から言っていた。



b0062337_13484646.jpg
b0062337_13485872.jpg

おかんの周りには、いつも人がいる。その人の繋がりが温かくて、羨ましくて、切なくて、愛おしくて・・・。


おかん・・・田中裕子さんは、すごい女優だということを実感。
小説を読んでいたが、それを裏切ることのないエネルギー・存在があった。
もちろん大泉洋さん、良かったです。「水曜どうでしょう」の彼もステキですが・・・役者としてさらに飛躍しているのを今回感じました。
今度は、ねずみ男役でしょうか(笑)楽しみです★



ということで、「東京タワー」の録画ビデオ・小説を友人らに貸し出し中です。
すでに予約1件入りました!!!
[PR]



by bantan_hq_21 | 2006-11-20 23:45 | ひとりごと

ありがとう★




この休日、専門学生の頃の仲間と会った。
同じ業界を目指して学んできた仲間との久しぶりの再会は、私にとって
とても良い刺激だった。だから、やっぱり私も今のモヤモヤに対して真剣に向かい合おうと
背中を押してもらった。そして、前に進まなきゃいけん!とも思った。

今度また会う時には、もっと輝いている自分であれるよう頑張ります!!!
ありがとう★
[PR]



by bantan_hq_21 | 2006-11-20 21:07 | ひとりごと

一人で盛り上がってます★ドラマ「東京タワー」




やっとドラマ「東京タワー」が放映です。
18日(土)21:00〜  フジテレビ

やっとです。やっと。もう手帳に放映日を記入してたくらいですよ★
前々から録画用に買っていた新しいVHSを使う日が来ました。
もちろん大泉洋が出ている番宣番組は、録画しました!
相変わらずのテンションでした。
そして、「水曜どうでしょう」最終回をもう一度鑑賞。
準備万端です。。。。だいぶ前から・・

「東京タワー」を見て、きっと・・・絶対泣きます。
後は、大泉洋の出演が楽しみでしょうがない。

b0062337_14574190.jpg
b0062337_14575063.jpg
b0062337_14575992.jpg
b0062337_1458890.jpg



そうそう、「水曜どうでしょう」原付バイク・ベトナム縦断を見て刺激され
カンボジアあたりに行ってみようと思っております。この前、初パスポートを獲得して、初海外となります!どうなることやら。。。
[PR]



by bantan_hq_21 | 2006-11-16 23:54 | ひとりごと

「50回目のファーストキス」★★★☆☆



「私の頭の中の消しゴム」に思いもよらず、涙してしまった私に、
似たような内容だけど、こっちの作品の方が良いよ!とオススメしてくれたのが、この作品。

たしかに、私はこっちのほうが好きだった。
重たいテーマであるが、決して暗い方向にならずに描いていた点が○。
本当に好きな人がこういう状況だったら、こんな感じではないんだと思うが・・・。
でもどうせ生きるなら笑って生きたい。私はそう思っている。
そんなことは理想だけれど、気持ちの持ちようだ。この作品からも、伝わってきたように思う。
上手くいかないとき、落ち込んで自分が悲劇のヒロインのように感じる。でも、一歩さがってみてみると 主観から客観になって、案外冷静に受け入れられる。その境地まで自分の気持ちを持っていくのが、
大変なんだけれど・・・。
また、色々な人の支えがあって生きていられることを改めて感じさせられた。

と色々、自分と重ねあわせてしまった。
少なからず、私の視野を少し広げてくれるきかっけをくれた作品だった。 以上

b0062337_1338548.jpg


もし、あなたの記憶が明日には無くなるとしたら
絶対、自分に伝えたいことは何ですか?

監督:ピーター・シーガル
脚本:ジョージ・ウィング
出演:アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア、
   ロブ・シュナイダー、ダン・エイクロイド他
[PR]



by bantan_hq_21 | 2006-11-16 22:37 | 映画紹介

出発。



b0062337_1426492.jpg


色々悩んだ結果、ある決意をした。

今日は、私にとって区切りの日であり出発の日だ。


どんなことがあっても
前に進める強い心を持ち続けられますように。

b0062337_14262967.jpg

[PR]



by bantan_hq_21 | 2006-11-14 22:17 | ひとりごと

「虹の女神」★★★★★



祝日の夕方、シネコン。
観客は、7人しかいなかった。なんたって「デスノート」が同時上映ですから。
そんな中、私は大号泣でした。でも、正直これって「恋愛写真」と構成が似ているカモ・・・。

b0062337_11505784.jpg


あの距離感が、現実的でせつない。
あおいの気持ちが痛くてせつなくて・・・いつのまにか自分と重ねていた。

居心地が良すぎて、ふと気がついたときには友達でしかない。
それを知ってしまったから、もう好きという言葉が出ない。
そして、いつものように接してしまう。意地を張ってしまう。
君の恋を応援してしまう。後悔する。
《いつでもあたしは、あなたの優しさにいた。「大好きになれない」そのコトバもそう。〜〜〜〜〜あれから、はじめてあなたのワガママを見た。嬉しくって、おかしくって、くすぐったい。その時、分かった 友達の証なのね。〜〜〜〜「Let it hi/ハイソックス」より》高校の頃に組んでいたバンドのオリジナル曲の歌詞。友人が作ってきたこの歌詞を見た時、とてもせつなくなったのを思い出した。

b0062337_1151253.jpg


作品中のコトバは、日常的で同じ目線だった。

「優柔不断な所も好き。
 根性ない所も好き。
 ひとりじゃなんにも出来ない所も好き。
 鈍感な所が好き。
 笑った顔が一番好き・・・・・。」
あおいが、紙の隅っこに書いたコトバ。声に発することがなかったコトバ。

この映画を見た日の夜。
私は電話をしていた。そして、ふいに言われた。
「思ったことは、コトバにしなきゃ分からないよ。よくさ、言わなくても伝わっているっていうけど・・・」
まさに、映画を見て感じたことを言われた。思わず、映画の感想を言った。
そして、思ったことを声に発してみた。もしかして一方的だったのかもしれない。
伝わってないかもしれない。でもコトバを声にして発した。

公式ホームページ http://rainbowsong.jp/start.html

b0062337_18115542.jpg


【解説】
『ラブレター』、『スワロウテイル』、『リリイ・シュシュのすべて』、『花とアリス』などの名作を生み出した岩井俊二監督による初プロデュース作品。岩井俊二の強い希望により原案を書き下ろし、脚本にも参加したのは『イノセント・ワールド』の作家、桜井亜美。
岩井俊二と桜井亜美の身近な人の死をきっかけに生まれたストーリー。

【ストーリー】
岸田智也(市原隼人)は小さな映像制作会社に入社したばかり。撮影現場では上司から罵声を浴びる毎日を送っていた。そんなある日、友人からの電話で、大学時代の親友・佐藤あおい(上野樹里)が飛行機事故によりアメリカで命を落としたことを知る。
『虹の女神 Rainbow Song』
2006年10月28日[土]〜全国東宝系ロードショー
プロデュース:岩井俊二
原案:桜井亜美 脚本:桜井亜美、斎藤美如、網野酸(岩井俊二)
監督:熊澤尚人
出演:市原隼人、上野樹里、蒼井優 ほか
2006年/日本/1時間57分/東宝配給
[PR]



by bantan_hq_21 | 2006-11-06 22:10 | 映画紹介

「ナチョ・リブレ 覆面の神様」★★★★☆



 見たいな と思っていた作品のひとつ。東京国際映画祭では、見逃してしまっていた作品。
「銀幕会議2」の予告を見たら、 見たいな から 見よう と思い立ち、さっそく映画館へ。   

b0062337_1145116.jpg


ジャック・ブラック。ステキですね。イケてないとことがステキ。
それにも劣らずに、相方の「ヤセ」のダメさが◎。なのに、あの笑顔。
この2人がプロレスのチームを組むんだから、ある意味最強!!
笑いが止まらなかったです。でも、子供のために立ち上がる姿はちょっと
泣けた。最近のマイブームは「ダサかっこいい」です。
かっこいいヒーローが、かっこいいのは当たり前。
ダメなヤツが、必死で頑張っている姿が、熱い★
(きっと、自分に照らし合わせているせいでしょうか)無意識に選んで見ている作品も、こんな感じの作風だ。「40歳の童貞男」「ロミー&ミッシェル」「サムサッカー」「東京ゴットファーザーズ」・・・・勇気が出るんだと思います。

今回は、宣伝がすばらしかったです★★★★★
予告の期待を裏切らなかったし、パパイヤ鈴木を使っている点、ダンスで盛り上げていた点、何よりも宣伝マンが体を張って楽しさを伝えていたように思います。それが伝わってきました。

 
2006年は、たくさんのステキな映画に出会えたように思います。
今年もあと55日(たぶん)。早いなぁ〜 後悔しないように動こう!
動け!!動け!!!

公式ホームページ http://www.nacho-movie.jp/top.html
[PR]



by bantan_hq_21 | 2006-11-06 21:04 | 映画紹介

「愛しのローズ・マリー」★★★☆☆




早いもので11月です!もう年末です!!だって世間は、早くもクリスマス気分ですよ!
クリスマスツリーの準備をしていたり、ラジオからはクリスマスソングが聞こえてくる今日この頃。
私は先日誕生日を迎えましたが、相変わらずでやっております。
めずらしく風邪をひいてしまいました。年を重ねると免疫力がなくなっていくのでしょうか?

東京国際映画祭もすっかり落ち着いてしまい、今日はDVD紹介☆


感想
話がストレートで分かりやすい!
人は、見かけぢゃないんだよ。。。このテイストの作品は多い。
それをはっきりと美人かブスか。という描写で描いている。
顔じゃないとは言っても、無意識に見ているものだと思う。(キレイとかブスという判断ではなく) やっぱり性格は顔に出るように思う。いつも難しいことを考えている人は、気難しい顔だし。温和な人は、そういう顔出し。
人を羨んでも自分が変わる訳ではない。ただ、その人を目標にすることは良いと思う。私も尊敬する女性が何人かいる。やっぱり中身のしっかりしている人は、それに比例して外面にでてくる(身だしなみや振る舞い)この作品は、極端ではあるが訴えたいことはストレートに伝わってきた。

b0062337_1841431.jpg



2001年
上映時間 114分
監督 ボビー・ファレリー 、ピーター・ファレリー
出演 グウィネス・パルトロー 、ジャック・ブラック 、ジェイソン・アレクサンダー 、ジョー・ヴィテレッリ 、レネ・カービー 、スーザン・ウォード

ストーリー
父親の遺言を守り、少年時代から外見の美しい女性だけを追いかけ続けてきたハル。しかし、もともとチビで小太りの彼、そんな恋が成就するわけもなく、気づいてみればすっかり中年の冴えないオッサン。そんな彼の嘆きを偶然耳にした自己啓発セミナーの講師が、ハルに内面の美しい女性が美人に見える催眠術をかけてしまう。そして、ハルが最初に出会った心の美しい女性はなんと体重300ポンド(136kg)巨漢女性!でも催眠術にかけられたハルの目に映るのはスレンダーな絶世の美女。さっそく猛烈なアタックを始めるハルだったが……。
[PR]



by bantan_hq_21 | 2006-11-01 18:04 | 映画紹介

大人になるって大変だな。社会にもまれながら、色んなことを吸収している日々。そんな日々を書いてます!
by bantan_hq_21
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧