Choose life 2011

<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧




乱歩地獄 ★★☆☆☆


 朝一で見に行った。けっこう一日が重たくなった。
見た理由は、ただ一つ 松田竜平が出演しているから.....

久しぶりに破滅的な映画を見た。
自分の生きている世界と近いようで遠い世界。
しかし私の頭ではまだ理解できないようだ。

以前こんな感覚に襲われた映画は「IZO」
この作品も松田竜平が出演しているということで見たが
人を殺すという描写が私には受け入れられなかった。
映画で、人を殺すシーンは多いが たとえエンターテイメント
としても安易に描いてはいけないと思っている。

だから、ブラックユーモアで人を殺すシーンがあると
ちょっと笑いについていけない...私は。


また実際に、江戸川乱歩の作品は読んだことがない。
この映画を見て自分の興味度を計ってみたが、
まだ手が出ないのが正直なところ。

私は、占いで
「あなたは、自分の価値観が強すぎる。価値観を人に押し付ける傾向がある」
という言葉を何度も読んだ。
あまり、占いを信じない私でも 
受け入れざるおえなかった。
映画に対しても、同じなんだとおもう。
自分の価値観で見すぎていて、新しいものを拒絶してしまう。
今回のこの映画に対しても、もっと理解しようと努めるべきなのかも知れない。


b0062337_1074132.jpgb0062337_1075024.jpg







2005/11/05公開
ジャンル : サスペンス
製作年 : 2005年
配給 : アルバトロス・フィルム


監督 : 竹内スグル
実相寺昭雄
佐藤寿保
カネコアツシ

出演 : 浅野忠信  成宮寛貴  松田龍平  市川実日子  大森南朋  緒川たまき

荒野を歩き続けていた男の意識が、やがて錯乱の淵へ堕ちていく悪夢譚、「火星の運河」。殺人事件の現場に残された和鏡の謎を追う、美青年・透と明智小五郎の物語「鏡地獄」。廃墟でひっそりと暮らす、胴体だけの夫とその妻の奇行を、一人の男が屋根裏から監視し記録する「芋虫」。恋焦がれる女優を殺害した運転手の、異常な執着を描く「蟲」。4つの物語は、やがてひとつの大きな流れへと向かっていく。
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-12-07 10:24 | 映画紹介

ALWAYS 三丁目の夕日 ★★★★☆


 やっと見ました。
周りの人から、まだ見てないの?と何人から言われたことでしょう。
あまりに盛り上がりすぎて、自分ももう見た気になっていたのが
正直なところです。

実際見てみて、涙が出ました。笑いが出ました。
久しぶりに、一つの映画で感情が右往左往しました。
自分の生きていないあの時代。
人が活気に溢れていた。

じゃあ、今生きているこの時代を否定するのか?
と言われると、戦争、人殺し、災害........
嫌なことがたくさんあるけれど、(この映画の言葉のように)
あの時代から、同じ夕日である今
人の心も変わっていないことを信じたいと思う。

今年もあともう少しで終わる。
今年の締めくくりには、どんな映画を見ようか
考え中です。
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-12-06 10:27 | 映画紹介

大人になるって大変だな。社会にもまれながら、色んなことを吸収している日々。そんな日々を書いてます!
by bantan_hq_21
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧