Choose life 2011

<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧




等身大の世界 『ゴーストワールド』★★★★★

 すっかり寒くなってきて、秋の気配を感じる今日この頃。
秋の夜長、映画鑑賞をしています。

  今宵、見た作品は・・・・・・・・・・

       『ゴーストワールド』

おしゃれと絵を描くことが大好きなイーニド(ソーラ・バーチ)は、
幼なじみのレベッカ(スカーレット・ヨハンスン)と不満をぶつけながら
青春を送っていた。6月に高校を卒業した2人は、これからの進路も決めないまま...



あの頃の私のよう。私は何をしたいのか?
            進みたいのに、進めない。
            先にいくあの子が、羨ましい。
            自分の虚像に怯える。
            誰か、私の存在を知ってほしい。

イーニドのココロの葛藤や苛立ち、寂しさが自分と重なって見えた。
そう、自分の等身大の姿がそこにはあった。

b0062337_230896.jpg

b0062337_22575175.jpg



それとは別の感想としては・・・・・・・
作品中のスティーヴ・ブシェミ 最高に好きです。
役柄のダメ男っぷり。さらに加えて、彼の顔がタイプです。
今後、彼が出ている作品をチェックしていこうと思いマス★


データ
映時間 111 分
製作国 アメリカ
《公開時コピー》
ダメに生きる

監督: テリー・ツワイゴフ 
出演: ゾーラ・バーチ 
スカーレット・ヨハンソン 
スティーヴ・ブシェミ 
ブラッド・レンフロー 


★スティーヴ・ブシェミ 出演作品★
スパイキッズ2 失われた夢の島(2002)
ゴーストワールド(2001)
ドメスティック・フィアー(2001)
モンスターズ・インク(2001)
アルマゲドン(1998)
ビッグ・リボウスキ(1998)
コン・エアー(1997)
トゥリーズ・ラウンジ(1996)
ファーゴ(1996)
カンザス・シティ(1995)
デンバーに死す時(1995)
デスペラード(1995)
エスケープ・フロム・L.A.(1995)
リビング・イン・オブリビオン 悪夢の撮影日誌(1994)
未来は今(1994)
ハードロック・ハイジャック(1994)
サムバディ・トゥ・ラブ(1994)
ラスト・アウトロー(1993)
ビリー・バスゲイト(1992)
イン・ザ・スープ(1992)
レザボア・ドッグス(1991)
フロム・ザ・ダークサイド(1990)
コーヒー&シガレット2(1989)
ミステリー・トレイン(1989)
ニューヨーク・ストーリー(1989)
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-09-30 23:00 | 映画紹介

『メゾン・ド・ヒミコ 』★★★☆☆


本日、TOEICのテストを受けに新横浜へ。
出来は??????? う・うんなんとか必死に解きました。

その帰りに、関内の映画館に
                 『メゾン・ド・ヒミコ 』 

を観に行った。ゲイのための老人ホームが舞台というだけで
興味をそそられていた。場内は、やはり女性客が大半を占めていた。





みんな、誰だって幸せになりたい。自分らしく活きたい。
それは、このホームにいるゲイの人たちだって同じ。ただ見た目が人と違うだけ・・・感情が人と違うだけ。その為に、家族を捨てた人もいる。それは、自分の幸せを選んだエゴなのか?其の答えは、まだ私には理解できるところまで達しいない。
そして、人の偏見の目を感じた。人と違うことがそんなにいけないのか?そんなに汚いのか?
それは、たとえ家族であっても生じるものなのか。
いろいろと考えさせられる作品だった。



観た後、映画館を出ると  心地よい風が吹いていた。そして関内の町並みが光っていた。
映画の余韻に浸りながら、歩いていると ダンボールをひいて寝ているホームレスの人達が
たくさん路上にいた。映画を観て、人の幸せの形・人の偏見の目のついて考えていた矢先、
現実が目の前にあった。なんともいえない気持ちにさえなまれた。


そして、コンビニに立ち寄ると レジに「ホワイトバンド」が販売されていた。
前に買おうと思っていたのだが、 コレも自分のエゴなんじゃないのか?
あの目の前にいたホームレスの人達を素通りしたくせに、いい人ぶって ホワイトバンドを
つける資格は、私にはないなっ  と思ってしまい、買えなかった。

映画を観たことで、あたしの気持がこんなにも動くなんて
映画の力のすごさを実感した今日でした。


b0062337_23464928.jpg


あらすじ
昼はしがない会社の事務員、
夜はコンビニのバイトをして働く24歳の沙織は、いっそ風俗ででも働こうかと思い悩んでいる。
そんなある雨の日、彼女のもとに若くて美しい男が訪ねてくる。
青年の名はは岸本春彦。春彦は、沙織の父が癌で余命幾ばくもないと言い、
父の経営する老人ホームを手伝わないかと誘う。沙織の父・照雄は幼い沙織と母親を捨て、
ゲイバー「卑弥呼」の二代目を継ぎ、そして今は神奈川県の海岸近くにゲイのための老人ホームを作ったというのだ。そして春彦は、父の恋人だった。
父を憎み、その存在さえも否定してきた沙織だが、破格の日給と遺産をちらつかされ、
老人ホームの手伝いに行くことを決意する。そこには個性的な住人ばかりが暮らしていた。


キャスト・スタッフ
監督 : 犬童一心
出演 : オダギリジョー  柴咲コウ   田中泯  歌澤寅右衛門 ほか

公式ホームページ http://www.himiko-movie.com/
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-09-25 23:47 | 映画紹介

まんまるいお月さま

b0062337_17324233.jpg

b0062337_17324277.jpg






 この前、渋谷を歩いていて 
ふと空を見上げると、真ん丸い月。 ビルやネオンの間から見える月。

人ごみに立つ私。 

そして、電車に揺られ帰宅。駅から家まで自転車をこぎながら ふと空を見上げると
まっさらな空に ぽつんと真ん丸い月。 こうこうとと光っている月。

畑道に立つ私。


同じ月なのに、こんなにも違ってみえるものなんだ。
でも、月は変わりなく光っている。
違って見えるのは、私の立っている場所、そして其のときの感情のせい。
なんか泣けてきた・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
私は、あの月のように、いつも輝いていられるだろうか・・・・・・・・輝いていたい。
そう思って、家路に着いた。
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-09-24 17:32 | ひとりごと

「この胸いっぱいの愛を」

最近、徐々に宣伝が目立ってきた。
CMや雑誌、ネット等・・・・・・・・。
そして今日、塩田監督の「黄泉がえり」がテレビで放送していた。



実は私、今年の1月にエキストラとして撮影現場に行きました。
其の時は、どんな映画なのか分からず、とにかく塩田監督という情報だけで
友人と行ってきました。
現場に着くなり、ちょっと遅れて到着したにも関わらず、スタッフの人に連れられ
先に待ってた人達を横目に、めちゃめちゃ良い位置に案内された。

設定は、空港シーン。旅行帰りの友達同士が楽しそうに話ながら歩く。というもの。
何度か支持を受け、徐々に緊張した雰囲気に!




そして、出演者が登場!!!!!!

          伊藤英明・ 宮藤官九郎がすぐ目の前に!!!!




私たちは、なんと位置的に伊藤英明とすれ違う役。彼の歩く速度を見ながら
ちょうどギリギリですれ違うように話しながら歩く。
それだけなのに、めちゃ緊張。
何回か同じ、シーンを撮った。ちょっとぶつかりそうにもなったさ。
そして、スタッフからエキストラの私たちにお褒めの言葉が!!!!
笑顔がいいねぇぇぇぇぇl
ちょっと有頂天になってしまいました。

伊藤英明とぶつかりそうになったにもかかわらず、私はクドカンばっかり目を追っていた。
以前からクドカンが大好きだった私。この日、キャストにいるとは思わず、すごく興奮。

  クドカン、かっこえかったわぁ


ともかく、塩田監督も目の前でみて 撮影現場の雰囲気を肌で感じ良い経験をした。
こうやって映画は出来ているんだと実感した。


     私がエキストラとして出たシーン、空港のシーンは
              果たしてストーリー上、どんなシーンなのか? 楽しみです。



b0062337_23475912.jpgb0062337_23472347.jpg







出演者伊藤英明ミムラ

勝地涼 宮藤官九郎 ・ 吉行和子 愛川欽也 ・ 富岡涼 臼田あさ美
古手川祐子 坂口理恵 ダンカン 金聖響 ・ 中村勘三郎 / 倍賞千恵子

スタッフ原作:梶尾真治(『クロノス・ジョウンターの伝説』朝日ソノラマ刊)
脚本:鈴木謙一、渡辺千穂、塩田明彦
監督:塩田明彦



映画「黄泉がえり」から2年、
その製作スタッフが新たな恋愛ファンタジー「この胸いっぱいの愛を」で
2005年型純愛を提示する。
舞台は福岡・北九州、門司。飛行機で席が近くなった乗客たちが、
故郷の北九州・門司に着くと20年前にタイムスリップしていた。
20年前の10歳の自分と対面し、かつてあこがれた女性で、難病に侵され夢を
失ったバイオリン奏者を勇気づける主人公・鈴谷が過去と向き合いながら、生きる
希望を見いだす群像ドラマ。さらに映画全編をクラシック音楽が盛り上げる。
主人公・鈴谷役を俳優・伊藤英明、ヒロインを女優・ミムラが演じる。



公式ホームページ  http://www.kono-ai.com/
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-09-20 23:48 | 映画紹介

お笑い芸人52人?のビフォーアフター!!!

お笑い芸人52人のビフォーアフター!!! 資生堂ウーノ


最近、目にする気になるCM。お笑い芸人が、かっこよく見える!!
資生堂ウーノの宣伝作戦は、話題性からとっても大成功でしょ。
この企画を考えた宣伝マンは、すごい。

まぁ、お笑い好きな私にとっては、元からかっこ良くみえるけど・・・・・。
エレキコミックのやっつん、すごく好きですね。
ウーノの力で、かっこよくなってたさっ。
大学のオープンキャンパス?に、だいぶ前に言った際 はじめて彼らのお笑いをみてから
はまってます。前に小田急線の電車内で見ました!帽子かぶってたけど、髪の毛がはみ出ていて嫌でも気づくくらい。其の時は、なかなか声をかけられんかった。

あと、バナナマンの設楽サン、好きですね。カッコイイですもん。

渋谷のホームにポスターが、ずらり貼ってあった。かなり興奮してしまった、私。
写メールで、けっこうみんな撮影してました。(私もその一人・・・・・)
b0062337_20393841.jpg
b0062337_20393867.jpgb0062337_20393844.jpg










しかし、私の笑いのど真ん中は、やっぱりダウンタウンです。
ダウンタウン世代です。「ごっつええ感じ」「ガキの使い」ど真ん中です

松ちゃんの才能を超える人は、いないんじゃないか?と思う。
もちろん、ビデオはすべて見てます。「トウズ」という作品は、とてもシュールで
人間を斜めの視点からみていて、笑いを通り越している。
高校の頃は、授業をサボって図書室で 真剣に松ちゃんの著書を読んでいたな。
気の合う友達とビデオの何巻目が良かったよねぇ とか キャラクターのまねをしていたものです。
 たぶん私は、この話で論文が書けてしまうじゃないかと思うくらい 語りつくせないです。
また違う機会に話しますっ。



でも、最近気になるのは 「オリエンタルラジオ」です。
 武勇伝♪武勇伝♪武勇伝♪武勇伝♪武勇伝♪武勇伝♪武勇伝♪武勇伝♪

皆さんの好きな芸人サンは、ウーノに出演していましたか?


資生堂のホームページでは、CMの動画が見られますよ!!!!!!!
かなり興奮しましたっ!皆さん、はやく覗いてみては!!!!!!!!
http://www.shiseido.co.jp/uno/




ちなみにエレキコミックとは?

谷井一郎 (やつい いちろう)        名前 今立進 (いまだち すすむ
1974年11月15日          生年月日         1975年9月27日
      三重県            出身地            東京都
       O型            血液型             A型
      171cm            身長             177cm
       57kg            体重              67kg
   中古レコード屋巡り        趣味            古漫画、TVゲーム
     両親と弟           尊敬する人         小学生時代の自分


b0062337_1330042.jpg

     
     
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-09-18 20:39 | ひとりごと

本日オススメ映画★

友人と映画を見ることになり、悩んだ結果『NANA』を見ることに!電車に乗り、六本木の映画館に向かった。

が・・・・・めちゃめちゃ混んでる!行列ができている!しかも『NANA』は、満席!
えぇぇぇぇぇ。そういえば今日は土曜日。甘くみてた。

b0062337_0542291.jpg

ここで相談会。渋谷に移動するOR空席がある映画=人気のない映画を見る。
ちなみに今日公開『ファンタスティック・フォー』宣伝すごいのにギリギリまで空席が!
結果、渋谷に移動することになった。


渋谷では、行列が出来ていたが六本木よりはマシな程度。なんとかチケットGET!
やっぱりと言っていいくらいカップルばっかり。でも男どうしで来ている人達もちらほら。
b0062337_0542218.jpg



内容は、皆さん知ってると思いますが・・・私のお目当てのひとつ松田龍平はどうなの?っていうのが気になるところ。うん、やっぱりカッコイイ!以外なことに、あのちょっとタプッとしたおなかもキュートでした。ただやっぱり、あんな感じのメジャーな役ではなく、ちょっと影がある役の方がはまっているように思った。今秋公開の『乱歩地獄』が今から楽しみで仕方ない☆


しかも、意外な発見が!!!!!!!!!!!!!
レイラをはじめとしたトラネスがライブをやっていた会場。よくよく見ると私の地元ではないですか!!!!!!!!!!だって、あそこで学生時代 合唱コンクールや演劇鑑賞、そして
卒業式もやったさ。知ってる場所を見て一人で興奮。龍平と同じ壇上に立ってたんだ!と思うと
ちょっとニヤケ。そして、エキストラに行けばよかったなぁ と嫉妬。 

とにかく、漫画に忠実だった。すでに何回も読んでいたのであまり展開の期待はしていなかったが、けっこうジンッとくるシーンも多々。うん、私的評価はけっこう良かった。
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-09-18 00:54

ステキな女性・・・ミュージシャン☆

バンドを組んでいた私。
高校生の頃の先輩、大光寺圭(ダイコウジ ケイ)。
この頃、私たちは先輩の曲をコピーしていた。


彼女は、今も活動している。 高校を卒業してしまって音楽から
遠退いている私にとって とても良い刺激なのだ。

私は、彼女の書く詩がとてもスキだ。
あの頃、理解して演奏していたように思っていたが
今、改めて詩を読むと すごくココロに響いてくる。
そう映画と同じように、其のときの環境や心情によって
歌は 心に大きなものを残してくれる。



彼女の詩は、特に私のココロに響いた。




『告白』

待てないほど
会いたい気持が デカすぎる
「今度遊ぼう」
いやだめだ 忙しい でも今って言ったら?

ハンドルを握る手
遠くを見る目
少し舌ったらずの口
お喋りを奏でる声

待てないから
言うよ こうして今ここで ねぇねぇ
「好き」
すごく恥ずかしい こう見えても 緊張するんだよ

マンションのすぐ下 
お出迎えの車
走って近寄る私
こっち向いて笑うあの人

いろんな出会いが あるよね
その中のこれこそが
「運命だったら」ってよぎったの
だから ラララって バレない様に 歌い上げる

本当の気持ち
言えるわけない全部
誤魔化しちゃう言葉
素直になれない態度

疲れた体で 
会いにきてくれた日は
申し訳ない様子 装ってみるけど 嬉しくって
ニヤけそう

貴方に作れて私に作れない・・・・
私には出来て貴方にはできないこと・・・・
まだまだ知らない 二人
お喋りをもっと 楽しく





此の曲は、高校生バンドを組んでいた頃、彼女の曲をコピーした中の1曲だ。
私たちは、『告白』を演奏するときは、技術的なことを追求するより
ココロで演奏することを決めていた。
そう、一人ひとり 好きな人を想って歌い、演奏しようと!

そして、バンドの県大会予選。私たちは、此の曲でいこう!ということになった。
周りは、めっちゃ 演奏が上手い人ばっか・・・・・。

ただ私たちは、いつものように好きな人を想い 歌い演奏した。
 そんな中、予選突破!!!!!!!!!!!!
もっと自信のあったバンドの人達を抜いて、予選突破!!!!!!

信じられなかった私たちは、審査員のもとへ
「何かの、間違えだと思うんですけど・・・・・・・私たちより、上手いバンド
たくさんいました・・・・・」
すると、審査員の一人は
「たしかに、演奏は上手いとは言えない。
けど、ココロに伝わるものがあった。一人ひとり、メインの歌ってない人
も含め真剣さが伝わってきた。」
と、私たち一人ひとりを評価してくれた。



そう、音楽は技術だけではない!!ってことを改めて実感。
そして実証した。 めちゃめちゃ、嬉しかった。


こんな経験をできたのも、大光寺圭 の音楽と出会ったおかげだ。
そんな音楽との出会いをしたい人!!!!!!!

彼女は、今も活動しています★
近い情報では・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【8月から、毎週木曜日、ストリートライブ実地中!
 →9月8日(木)の新橋ストリートライブは
  事情によりお休みいたします。
 →9月15日(木)20:00頃~
   吉祥寺駅北口のアイスクリーム屋さん近くで
   ストリートライブ実施予定です。(雨天中止)
   尚、新橋駅前SL広場は次回より再開予定です。】
※秋からライブハウスでのライブを予定しております。
    お楽しみに♪



また、ホームページもあります。日記コーナもあり、彼女の言葉
の世界が広がっています。

 http://www5f.biglobe.ne.jp/~kei-daikouji/
 

[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-09-10 23:38 | ひとりごと

2005年夏、終わる・・・終わった。

9月に入り、もうすっかり秋の風が吹く今日この頃

二子玉川にて、バーベキュー&花火をやりました!!

メンバーの大半が、人任せタイプなこともあり
まぁ、どうにかなるでしょ! という安易な感じで
まずは買い物スタート!!やっぱり、中にはしっかり者がちゃんと
いるもので その人を中心に買い物完了★
そして電車で揺られながら、二子玉川へ・・・・・・・・・・・・



なんだかんだで10人程いたにもかかわらず


メインの  火がつかない!!!!!!!! ピンチ!!!!!

そこにメンバーの一人、九州男児が登場!!!!!!!!!!


こうやってやるとよ。 といいながら、かなり熱く情熱的に火を
起こそうと悪戦苦闘。そうすること数十分。
結局、近くでバーベキューをしていた人達に 火がついた炭をいただいた。
プラス残ったという食材まで、ちゃっかりいただきました。

そんなこんなで、焼肉なり焼きそばなり 完成。
みんなで外で食べる!もうそれだけでおいしい★



ひとだんらくつき、談笑するメンバー・・・・・花火で盛り上がるメンバー
それぞれが、あの空間を楽しんだ。


こんな感じのメンバー、みんな忙しいが月1で集まって楽しい時間を過ごしている。



そして今年の夏が終わる・・・・終わった。
来月、集まる頃にはもうすっかり秋。

1ヶ月で私は、どれだけのことができるだろう?どれだけ成長できるだろう?
おもいっきり楽しむ為には、おもいっきり頑張らなきゃいけない!!
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-09-09 23:31 | ひとりごと

ステキな仲間たち in地元★☆



先日、久しぶりに地元の仲間と集まって夏休みの思い出ともいえる花火をやった。

看護婦になった子、バンドをやってるヤツ・・・・・・・・結婚したヤツ

みんな、みんなステキな姿になっていた。大人になっていた。

でも、大はしゃぎしている姿は、あの頃のままだ。

そして定番、夜中に母校に入り 語った。気づくと照れもなく、お互いの良いところを

熱く語っていた。あの頃は、相手の深いところまで見れなったのに・・・。素直に相手を

尊敬し大切にしている。そんな仲間の一員で嬉しかった。

今度会うときは、私も もっともっとキラキラと輝いていられるヒトでありたいと思う。
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-09-03 23:46 | ひとりごと

大人になるって大変だな。社会にもまれながら、色んなことを吸収している日々。そんな日々を書いてます!
by bantan_hq_21
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧