Choose life 2011

<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧




映画 「イン・ザ・プール」 やっと見たっ!★★☆☆☆

 
b0062337_2318404.jpg

ずっと気になっていた映画のひとつ。 
来週で終わるということで、テアトル新宿に足早に向かった。

なんせ、松尾すずきが出るってことで期待大で映画を見出した。

内容は・・・

 24時間勃ちっぱなしという“継続性勃起症”の会社員(オダギリジョー)

火元やカギの掛け忘れが心配でなかなか出かけられない“強迫神経症”のルポライター(市川実和子)。

ちょっと変わった症状に真剣に悩む彼らは、伊良部総合病院の精神科を訪れる。だがそこで待

ちかまえていたのは、ヒョウ柄のシャツとブーツに白衣を羽織った、見るからに怪しげな精神科

医・伊良部一郎(松尾スズキ)だった! 


んんっ?! 期待が大きすぎたせいか あまり心に響かなかった・・・。
特に、松尾すずき役の精神科医の滑稽さが 作品中で浮いていた。
その姿は、面白いというより、見ていて飽きてしまった。
なんか、笑わせようとしている意図が見えすぎてしまった。

ただ、この社会で生きていくうえで それぞれいろいろなものを抱えていて
それをどうやって上手く発散させて 上手に生きていけるか
というようなメッセージは感じたかな?!


公式ホームページ http://www.inthepool.jp/
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-06-27 23:20 | 映画紹介

絶対見るべき!! 映画「運命じゃない人」★★★★★

b0062337_23284816.jpg
 この夏公開 「運命じゃない人」
昨年のぴあ・フィルム・フェスティバル のスカラシップ作品だ。

※スカラシップとは? PFFアワード入賞監督により新作の企画・脚本を募り、その中から
             トータルプロデュースによる長編劇映画を製作する制度。

昨年はPFFのボランティアスタッフをやらせてもらった思い入れがある。

 内容は・・・

日本一イイ人 宮田を中心として世界が回っていく。 たった一晩の出来事とは
思えないくらいの濃さがある。 彼の知らないところでは、すんごいことが起こっている。
 宮田の元カノ ・ 宮田の親友 ・ 一見関係なさそうな組長の浅井 ・ そしてレストランで
出会った見ず知らずの女  この人間関係が絶妙に回っていくのだ。

 でも、どこかあったかい映画なんです。

この映画 うーん 例えば、「ロック・ストック」「パルプフィクション」「鮫肌男と桃尻女」
のような映画に 人間くさいあったかさがある感じ。

宮田が知らないところで、さまざまな出来事が起きているのだか 途中から 
うぉぉぉぉぉ すごいっ って言ってしまうくらい パズルのパーツが埋まっていく。
 

とにかく、この夏見ないとダメでしょ!!!

7月16日 (土)  ユーロスペースにて公開。
公式サイトhttp://www.pia.co.jp/pff/unmei/
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-06-17 23:00 | 映画紹介

私の心に、ROSSO。あなたの心にROSSO。



 そう最近、ココロがモヤモヤしてると言ってたんだけど・・・
そんな私のココロに ROSSO の曲がズバッと入り込んだ。

CD屋さんの視聴コーナーのひとつにROSSOのpvが見れるところがあった。
というか、知らずに耳にヘッドフォンを当てたら んんっ これは!! ROSSOじゃん!!
ってな感じで・・・。

いつも聞いているのに、メロディに映像がついているという 相乗効果もあり
あやうく号泣するところだった。 理屈ではなく、彼らの曲が私のココロのどこかに
響いてくる。

b0062337_045895.jpg


というか、もともとミッシェルがスキだった。あのチバさんの声。初めて聞いたのは
高校生の頃。軽音楽部だった私は、あるバンドがミッシェルのコピーをしていて、
心に響いてきた。その後、好きな映画のひとつ「青い春」の曲になっていて
さらにスキに・・・。 

そして、ライブに行こう!!!と張り切った矢先、解散。 残念と思う反面、ミッシェル
と出会えた自分に満足★

その後、ROSSO のことは知っていたが、なかなかミッシェルから離れることができず
聞いていなかった。 そんな気持ちもありつつ、やっぱりROSSOを聞いてみた。
あー、チバさんの声だ。あー、このベースの重さ 最高!!! と思い、改めてROSSO
を聞き出して今日にいたります。

「ホシノメロディ」 何回聞いたことか。
 
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-06-12 00:21 | ひとりごと

アタシの虚像。


 アタシの前に立ちはばかる虚像。

一体、どこに向かえばいいのか? 一体、何をしたいのか?

 分からない・・・ワカラナイあたしがここにいる。

人に囲まれている生活の中で、人に傷つけられたり 人に励まされたり。

そんな世界で なんとかやっている。 やっている?

自分を卑下して落ち込み、他人が羨ましく思い ココロが疲れてしまった。

でも明日こそは!と  もがいている その姿の中に答えが見えてくるはず。




 最近、なんだかココロがモヤモヤしている。きっと、また自分と向き合わなければ
ならないときなんだと思う。
 暗い感じになってしまったけど、まぁ 来週あたりにはケロッとしてると思う。
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-06-11 23:39 | ひとりごと

今日買ったCD 「フジファブリック/ 銀河」

最近、忙しいことを理由に音楽から遠ざかっていたように思う。

 そう、高校時代にはバンドを組んでいた私・・・。

あの頃は、音楽三昧だった。

 ひさしぶりにCDを買った。フジファブリックの「銀河」

私の音楽の情報源は、ラジオ。朝起きてラジオを付ける…夜寝るときラジオを付ける。
そう、特にFMを聞くかな・・・。
だから、気になった音楽は 注意深くアーティスト名をメモする。けっこう原始的でしょ!

 そして最近、私の感性を刺激したのが。フジファブリックの「銀河」
他の曲は知らないが、良い!!! 
   
  「タッタッタッ タラッタラッタッタッ・・・・・・・・・・・パッパッパッ パラッパラッパッパッ」

どこかなつかしいメロディと軽快な曲調が、心地よい。

あーっ、夏フェスに行きたくなった。 そんなことを思いつつ、久しぶりにギターをかき鳴らしてみた。


   「銀河」   「虹」新曲 
b0062337_23382443.jpg
b0062337_2339844.jpg

  
このCDジャケットの見たら、おぉっ!!と思ってください。で、視聴してみてください。

公式ホームページ http://www.fujifabric.com/


余談・・・私の好きになるアーティストって解散してしまうんだよね。
ミッシェル、イエローモンキー、コッコ、ブランキー・・・。
どのアーティストも思い入れがある。 ぜひ、語っていこうと思う。近いうちに・・・。

音楽がない生活って、考えられない。映画と同様、生きる力を与えてくれる。

これからもラジオで、発掘していきます!!
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-06-07 23:24 | ひとりごと

映画 「青い春」★★★★★

  
 無性に、見たくなった映画 「青い春」。 

うーん、たぶん今私がモヤモヤした気分だったからだ。 この映画は、3回くらいみたかな…。
 
 未来に悩み、学校という狭い世界であがいている男子学生の姿。
             
               ヤクザになったキムラ                
               殺人を犯したユキオ
               屋上から飛び降りたアオキ
               残されたクジョウ

見えないジレンマが彼らを取り巻いているようだ。
              
何歳になっても、そんな気持ちの私。

それでも、生きていかなきゃいけない・・・それでも明日は学校に行く・・・それでもバイト

に行って稼がなきゃいけない。


b0062337_15243096.jpg

この続きは、メールマガジンで語ってます! 
http://www.mag2.com/m/0000139626.html
    映画は心の栄養源☆ 第6号


 余談ですが・・・この映画に出てくる 松田龍平 。 私、好きなんです。 画面の中での
たたずまい(オーラ)が 際立っているように思う。 
初主演映画 「御法度」 の時なんて、たしか15歳なのに あの空気を持っているなんて!
以来、彼の映画は すべて見ている。 もちろん、舞台挨拶や試写会も足を運んだ。
 うーん、本物を見るより 画面の中にいる中性的な姿がステキです。
これから以下の映画も紹介していく予定です。 

                このほか 松田龍平 主演映画
★NANA 2005 公開予定
IZO(2004)
恋の門(2004)
ナイン・ソウルズ(2003)
八月のかりゆし(2003)
恋愛寫眞 Collage of Our Life(2003)
昭和歌謡大全集(2002)
青い春(2001)
死びとの恋わずらい(2000)


「青い春」
上映時間 83 分   製作国 日本  初公開年月 2002/06/29 
監督 / 脚本:豊田利晃
原作:松本大洋
出演:  山崎裕太 鬼丸 松田龍平 忍成修吾 塚本高史 ・・・
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-06-06 09:56 | 映画紹介

 速水もこみち 見ちゃいました。


この前、学校の帰りに 某駅ビルの中のベンチで
友人と熱く語っていると・・・

     もこみち! モコミチ!  を発見!!!

男友達らしき人4・5人と制服を着た女子高生1人 と共にさっそうと歩いている。
さすが、あのスタイルだけあって かなり目立つ。Tシャツにジーパン、サンダルというスタイル。


そう最近、私の通っている学校の近くに、高級マンションが建ち、
そこで 速水もこみち の姿を見た友人がいた。
そして きっとここに住んでいるんだ!!という話が出ていたのだ。


キャー(会いたい☆)という子を横目に、私は全く興味がなかった。
その子に一言
 「あまり、興味の無い 私みたいなヤツのほうが モコミチを見れると思うよ!!」


それから、何週間か経ったある日、私は 見た!!
そしてキャーといった友人にさっそく 自慢メールをしてやったさ★
[PR]



by bantan_hq_21 | 2005-06-01 22:01 | ひとりごと

大人になるって大変だな。社会にもまれながら、色んなことを吸収している日々。そんな日々を書いてます!
by bantan_hq_21
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

画像一覧